研修を選ぶ

コーチング研修

  • プログラム
  • 階層別に選ぶ
  • 管理職

部下のやる気を引き出し部下育成に役立つコーチングスキルを学ぶ

    研修の狙い

    • コーチングの前提として必要となる、相手に共感・承認をし、関心を持つコーチングマインドを理解する

    • コーチングスキルを演習を通じて身につける

    • 部下の能力・やる気を引き出し、自発的な行動を促すことで部下育成に繋げる

    ※内容は、貴社のご要望に応じ、カスタマイズが可能です。
    ※時間の目安は10:00~17:00です。

    プログラム内容

    コーチングが求められる理由

    1. 指導・育成はどのようなやり方が良いのか

    2. コーチングとティーチングの違い

    部下との信頼関係を構築する

    1. あなたは信頼関係構築のために何をしているか【グループワーク】

    2. 非言語コミュニケーション

    3. 相手の話の要点を繰り返す

    4. 相手に合わせるペーシング

    5. 相手とのミラーリング

    承認のスキル【ペアワーク】

    1. 承認とは何か

    2. 承認するために、相手を思いやり、観察する

    3. 上司から承認されると部下は元気になる

    4. 上司からのフィードバックが重要

    傾聴のスキル【ペアワーク】

    1. 「聞く」と「聴く」の違い

    2. うなずく

    3. あいづち

    4. オウム返し

    質問のスキル【ペアワーク】

    1. コーチングにおける質問とは

    2. オープンクエスチョン

    3. クローズドクエスチョン

    4. チャンクアップ

    5. チャンクダウン

    目標達成にコーチングを活かす

    1. GROWモデルの活用

      1. GOAL:目標の明確化

      2. REALITY:現状把握

      3. RESOURCE:資源の発見

      4. OPTION:選択肢の創造

      5. WILL:目標達成の意志

    コーチング総合演習

    まとめ

    「管理職」に関連する研修