研修を選ぶ

契約書の基礎研修

  • プログラム
  • テーマ別に選ぶ

ビジネスにおける契約締結に必要な契約書の基礎知識を学ぶ

    研修の狙い

    • 実務視点で考える契約書締結の重要性を理解する

    • 契約書で押さえるべきポイントを学ぶ

    • 契約書のトラブル事例から、自社の契約締結における注意点を認識する

    ※内容は、貴社のご要望に応じ、カスタマイズが可能です。
    ※時間の目安は10:00~17:00です。

    プログラム内容

    契約とは

    1. 契約とは

    2. 文書・契約書を作るメリット

    3. 契約成立の要件

      1. 当事者の合意だけで成立する場合がほとんど

      2. 受注書・発注書の役割

      3. 事前のやりとりと契約書の内容が違うとき

    契約書締結の重要性

    契約書の主な条項

    1. 秘密保持条項

    2. 損害賠償条項

    3. 有効期間

    4. 解除条項/反社会的勢力排除条項

    5. 支払条項

    6. 検収(検査・検品)条項

    7. 支払条項

    8. 遡及効条項

    9. 裁判管轄条項

    ビジネス法務の基礎知識

    1. 契約の当事者

    2. 印鑑の取り扱い

    3. 時効

    4. 民事上の違法と刑事上の違法

    トラブル事例紹介

    1. トラブルの紹介

      1. 取引先の倒産

      2. 契約内容に関する認識の相違

      3. 契約解除の効果

      4. 損害賠償請求

    2. 契約書は法務部門・弁護士に丸投げせずに相談する

    3. トラブル解決方法としての裁判手続の概要

    まとめ

    関連する研修