研修を選ぶ

管理会計研修

  • プログラム
  • 階層別に選ぶ
  • 管理職

企業の経営を考える上で必要な管理会計の知識を学ぶ

    研修の狙い

    • 管理会計の基本を学ぶ

    • 損益分岐点分析を通じて、変動費・固定費の考え方や事業採算の捉え方を学ぶ

    • 経営を考えるための投資判断に関する手法を学ぶ

    ※内容は、貴社のご要望に応じ、カスタマイズが可能です。
    ※時間の目安は10:00~17:00です。

    プログラム内容

    管理会計の基本を知る

    1. 管理会計と財務会計の違い

    損益分岐点分析(BEP分析)

    1. 採算管理と損益分岐点分析

    2. 損益計算書では採算はつかめない

    3. 「変動費」と「固定費」に分ける

    4. 損益分岐点図表を読みこなす

    5. 採算管理を利益計画に活用する

    6. 儲かるために考えるポイント

      1. 固定費の引き下げ

      2. 販売単価の引き上げ

      3. 変動費率の引き下げ

    7. 損益分岐点分析演習【ワーク】

    限界利益という考え方

    1. 限界利益の基本

      1. 限界利益がプラスならOK?

      2. どの製品群を積極的に販売するべきか

      3. どこまで値引きは可能か

    2. 事業採算演習【ワーク】

    投資判断の活用法

    1. 正味現在価値法(NPV法)

      1. 投資から生み出される将来キャッシュフロー

      2. 割引率を使って現在価値に割り引く

      3. 適切な投資判断を行う

      4. 正味現在価値法演習【ワーク】

    2. 内部収益率法(IRR)

    3. 期間回収法

    総合演習【ワーク】

    「管理職」に関連する研修