研修を選ぶ

部門間連携研修

  • プログラム
  • テーマ別に選ぶ

管理者・中堅社員の役割として重要な部門間連携について学ぶ

    研修の狙い

    • 組織の全体最適を考え、部門間連携の重要性を理解する

    • 自部門で完結するのではなく、他部門との連携を図り、組織成果の向上を図る

    • 部門間メンバーとのやり取りに必要な考え方とポイントを学ぶ

    ※内容は、貴社のご要望に応じ、カスタマイズが可能です。
    ※時間の目安は10:00~17:00です。

    プログラム内容

    プロジェクトリーダーのやるべき仕事

    1. 組織とは何か?チームとは何か?

    2. この力を集結して組織の力に発展させる

    3. 通常業務とプロジェクト型の仕事の違い

    4. プロジェクト型業務ができる社員が求められる

    一人で完結できる仕事はない

    1. 一人で完結する仕事は何一つない【ディスカッション】

    2. 周囲を巻き込み、周囲を動かすリーダーシップ【ワーク】

    3. リーダーとリーダーシップの違い

    人が動いてくれる対話法

    1. 自身の自己開示

    2. 承認で動いてもらう

    3. 相手の気持ちを優先して考える

    部門間の関係

    1. なぜ、我が社は部門間で対立するのか?【ディスカッション】

    2. 部分最適では無く、全体最適

    3. 部門間の調整に成功するためには

    部門間連携を円滑に進めていくために

    1. 相手の状況や考えを想像する

    2. プロジェクトの場合の上司とは

    3. プロジェクトを円滑に進めていくために求められるリーダーの対応法

    4. 部門間連携を強化するステップ

    5. プロジェクトリーダーのスキルはこれからのビジネスで不可欠となるスキルである

    6. 人と組織を動かしていける存在になる

    まとめ

    関連する研修