SMBCビジネスセミナー

プレゼンテーション・クレーム対応・ファシリテーション

INDEX

セミナーの目的・特徴

「プレゼンテーション・クレーム対応・ファシリテーション」関連セミナーでは、特に管理職やリーダー・中堅社員に身につけて欲しい『合意に導くためのコミュニケーション』について、「プレゼンテーション」「クレーム対応」「ファシリテーション」など、交渉や折衝を経て相手との合意に導くために役立つ内容のセミナーを数多くそろえています。

コミュニケーション(communication)」の語源は、 「共有の」とか「共通の」というような意味を持つラテン語の「コムニスcommunis」であるといわれています。

ビジネスシーンにおけるコミュニケーションは、
1.他者を理解し、かつ他者からも理解されようとする過程で行う。
2.共通の目的に向かって、チームの一体感を醸成するために行う。
3.メッセージの送り手と受け手の異なる主張を双方が歩み寄る、あるいは、メッセージを送り手に納得させるために行う。
4.メッセージの送り手が、受け手としての他者の行動を変容させるため行う。

などの類型に分類され、対象が顧客・社内・社外・上司・部下等の関係性の中で様々なスタイルが形成されています。

「プレゼンテーション・クレーム対応・ファシリテーション※」関連セミナーは、「メッセージの送り手と受け手の異なる主張に対して、双方が歩み寄る、あるいは、送り手に理解・納得させる」ために必要な心構えやスキルを理論の解説とグループワーク通じて、実践できるレベルを目指す内容となっています。

※ファシリテーションとは会議やプロジェクトなどがスムーズに進むように、また成果が上がるように支援することをいう。代表例としては、会議の場で、質問によって参加者の意見を引き出したり、合意に向けて論点を整理することが挙げられる。

合意に導くためのコミュニケーション

コミュニケーションの4形態

従来型の司会とファシリテーターの違い

セミナー概要

1.プレゼンテーション

プレゼンテーションを行う上での基本となる、事前準備、資料作成、伝え方について学びます。また、技術だけではなく、自分らしさを活かして相手の心をつかむプレゼンテーションの行い方も押さえます。

2.クレーム対応

顧客満足度について理解を深めるとともに、クレームとは何か、また、クレームが発生する背景には何があるのかを検討します。これらの点を押さえた上で、クレーム対応の心構えや対応における基本ステップを学びます。

3.ファシリテーション

ファシリテーションについての基礎を押さえるとともに、会議運営の効率化を図るために必要となる、ファシリテーターに求められるスキル(場のデザイン、コミュニケーション、構造化、合意形成)を学びます。

主な関連セミナーのご紹介

セミナーコース選択

1.ご希望のエリアをご選択ください。

2.受講スタイルをご選択ください。

セミナー詳細

※大阪のセミナー内容をご覧になる場合は、セミナーコース選択で【大阪版】をご選択ください。

プレゼンテーション実践講座東京版

セミナー概要東京版

はじめに
1. コンセプトを立案する
2. シナリオを設計する ~事前準備に時間をかけろ~
3. ドキュメントを描く
4. デリバリーする
5. 質疑応答

さらに詳細を見る

ファシリテーション実践講座東京版

セミナー概要東京版

1. ファシリテーションとは
2. 会議前のファシリテーションスキル
3. オープニングのファシリテーションスキル
4. インタラクションのファシリテーションスキル
5. クロージングのファシリテーションスキル
6. 質疑応答

さらに詳細を見る

クレーム対応の基本と応用東京版

セミナー概要東京版

1.CS(顧客満足)とは
2.CS(顧客満足)のポイント
3.クレームを知る
4.実践!クレーム対応
5.電話でのクレーム対応のポイント
6.悪質クレーム対応
7.クレームの組織対応

さらに詳細を見る

セミナースケジュール

・検索結果 1件 該当しました。

1 
開催日 開催地 空席状況 説明会名 講師
2019/02/08(金)東京【セミナー研修】プレゼンテーション実践講座
家弓 正彦 氏
1