「定額制クラブ」による
『教育費用』の課題解決

平成29年度「能力開発基本調査」(厚生労働省)によると、
企業がOff-JT※に支出した費用の労働者一人当たりの平均額は1.7万円となっています。
そのため、全従業員に平等な教育機会を与えることが難しく、新入社員や、新任管理職といった一部の従業員を対象とした教育に止まっている可能性が高いと考えられます。
限られた教育予算をより効果的に活用することや、一部従業員に対する偏った教育コストの削減による広義の人件費の見直しも全従業員への計画的な教育を推進するために必要なプロセスとなります。

「定額制クラブ」は、
①月々定額で対象となるセミナーを
何回でも受講できる便利な受講システム

(ただし、1つのセミナーにつき5名まで。6名以上は別途料金がかかります)
②業界トップクラスのコストパフォーマンス
により社員教育をサポートいたします。

一般的セミナーと比較した定額制クラブの受講システム

定額制クラブ

月々定額で何回でも受講可能です。
[ 特徴 ]
全社員に対して受講させる等、受講対象者が多い場合に、費用を抑えることができます。
ビジネスに必要な基本的な知識やスキルを習得するのに最適なプログラムがこざいます。
※1つのセミナーにつき5名様まで。6名様以上は別途受講料が必要です。

一般的セミナー

1セミナー/約¥30,000×人数 ※弊社セミナーの一般の受講料の場合
[ 特徴 ]
受講の度に費用が発生します。
一部の職層に受講させる等、受講対象者数が少ない場合に、費用を抑えることができます。
専門的な分野や法改正等に対応したセミナープログラムがございます。

料金体系

東京、大阪両地区のセミナーをご利用になるには、それぞれ入会が必要です。社員数500名超の企業様については、事務局までお問い合わせください。

入会金(税抜)
SMBC経営懇話会
特別会員
¥30,000
会員
¥80,000
左記以外
¥130,000
月会費(税抜)
SMBC経営懇話会
社員数
1~49名
50名~99名
100名~199名
200名~300名
301名~400名
401名~500名
特別会員
¥22,000
¥31,000
¥59,000
¥89,000
¥124,000
¥159,000
会員
¥24,000
¥34,000
¥67,000
¥100,000
¥138,000
¥176,000
左記以外
¥25,000
¥35,000
¥70,000
¥105,000
¥145,000
¥185,000
SMBC経営懇話会とは、会員企業さまの経営課題解決のための
「経営情報の発信」および「企業間の交流」を目的としたマネジメントクラブです。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。
SMBC経営懇話会のご案内

ご利用企業様の声

情報通信サービス業 B様

自社の教育制度と定額制クラブを組み合わせ、社員教育を実施。
教育効果と受講率を高めるために、様々な取り組みや工夫を行っています。

当社は、旅行関連情報の提供、Web制作や各種アプリケーションソフトの開発等、多岐にわたる事業を展開しています。
以前は他社の教育サービスを利用していましたが、年々利用が減少したため、定額制クラブへの切り替えを行いました。定額制クラブの魅力は、なんと言っても「価格」と「内容」。費用を気にせず全ての社員に教育の機会を与えることができる上、最前線で活躍している講師ならではの話を聞くことができ、内容も充実していると感じます。当社では、自社の教育制度と定額制クラブを組み合わせることで、教育効果を高めています。
受講後はレポートを提出してもらい、上長からもフィードバックを行います。
また、他の社員にも参加を勧めたい講座をあげてもらい情報共有しています。毎月の営業会議では、受講状況を共有し受講達成率を高める工夫も行っています。今後は、階層別メニューや女性社員のキャリアアップ講座等のさらなる充実を期待しています。

ページトップへ戻る