トップページ カテゴリーガイド一覧 「キャリア・ワークライフバランス」の研修情報・セミナー

キャリア・ワークライフ

「キャリア・ワークライフバランス」の人材育成
 ~求められるスキル、教育について~

「キャリア・ワークライフバランス」に必要な教育ついて

「キャリア・ワークライフバランス」関連セミナーでは、ビジネスパーソン一人ひとりが直面するであろう「人生における悩み」や「仕事における悩み」は「年代別」や「性別」に異なり、キャリアに関する悩みを一括りにすることは難しいと言えます。このため、同じ悩みをもちやすい属性ごとに分けるなどして、気づきが多くなるような工夫が必要です。

「キャリア・ワークライフバランス」に必要な要素

「キャリア」という言葉を聞くと、「仕事でのあり方や経歴」等をイメージする方が多いのではないでしょうか。しかしキャリアという言葉は仕事の範囲だけで使うものではありません。「仕事」も「プライベート」も含めて、どのような人生を生きるのか、それが本当の意味での「キャリア」なのです。「どういった企業で働くのか」、「どのような仕事をするのか」等はいわゆる『仕事でのキャリア』であって、これも勿論重要です。ですが、一人ひとりの人生というキャリアの中では部分でしかないのです。何のために生まれ、何をして生きるのか、それを考え、人生をより豊かにするために自分のキャリアとワークライフバランスとの関係や自己理解の深化、これまでの人生の棚卸、人生のキャリアと仕事のキャリアの統合に関して考えることが求められます。

キャリアとワークライフバランスの関係について

一人ひとりが自分の人生をどう生きたいのか、それを考えることがキャリア教育の第一歩です。その上で、「仕事こそが人生のやりがい」という価値観であれば、仕事を中心としたキャリアを考え、「仕事もプライベートも両立させたい」という価値観であれば、ワークライフバランスを考えたキャリア形成が必要です。そのバランスは5:5が理想の方がいれば、極端にいえば仕事が9割、もしくはプライベートが9割でもいいのです。それがその方にとってのキャリアであり、その方にとってのベストのライフワークバランスとなるのです。

自己理解を深める

自分のことは自分が一番よく知っていると思いがちですが、実は自分自身でもわかっていないことは多くあります。また、他者から見た自分と自分の自覚している自分は案外ギャップがあるものです。自身のキャリアを考える上で、本当の意味で、自分自身をよく理解することはとても重要になります。

これまでの棚卸

自身のキャリアを考える上で、これまでの人生や仕事での経験を棚卸することは極めて重要になります。これまで、どのような経験をして、何が好きで、何が嫌だったのか。また、どのようなときにやりがいやモチベーションを感じていたのかを整理することで、自身のやりたい道、望む道が見えてくるのです。

人生のキャリアと仕事のキャリアを統合する

教育の一環としてキャリア教育を行うのであれば、やはり仕事上でのキャリアアップが自社の貢献に繋がることが望ましいことです。そのため、会社からの期待と自身の臨む未来のベクトルを合わせることが理想です。そのためにも、自分の属する企業の理念やミッション、ビジョン、進む道が自身の臨む未来とが合っているのかを考えることもキャリアを考える上で重要になります。

様々なキャリア理論

自身のキャリアを考える上で、様々なキャリア理論はとても参考になります。ここでは代表的なキャリア理論をいくつかご紹介いたします。

【計画された偶発性理論】
ジョン・D・クランボルツが20世紀末に提唱したキャリア論の一つで、「キャリアは100%意のままにコントロールできない。8割は偶然の出来事によって決定されている」という考え。

【4Sトランジション・モデル】
ナンシー・シュロスバーグが提唱した4Sトランジション・モデルでは、人生における4種類の転機があり、「キャリアは転機の連続であること。転機を乗り越える力が大切である」と説いています。

【キャリアアンカー】
エドガー・シャインが提唱したキャリア理論で、キャリア選択の軸となる、「絶対に譲れない価値観・欲求・能力」のことを言います。

上記は代表的なキャリア理論ですが、他に様々なものがあります。人によってイメージしやすいものとそうでないものがあるかもしれませんが、ご自身がしっくりくるものを是非とも探してみてください。

「キャリア・ワークライフバランス」に求められるスキル

「キャリア・ワークライフバランス」に役立つ研修・セミナー例

20代後半~30代前半対象 仕事の振返りと今後のキャリアプラン

変化の激しい時代だからこそ、若手社員といえども自身のキャリアを主体的に考え・行動し、「キャリア自律」を実践していくことが必要不可欠です。「キャリア自律」とは、「自分の好きにキャリアを築くこと」ではなく、組織と自分をより良くしていくにはどうすれば良いのかを考え行動していくことです。目の前の仕事にまい進することに加えて、今の自身の現状・価値観・強みをしっかり認識し、変化を先読みしながら戦略的にスキルを磨き続け、「自分らしく」未来を築くための方策を学びます。

30代半ば~40代前半対象 仕事の振返りと今後のキャリアプラン

長く働いていると幾度かの「転機」が訪れ、「自分にとって働くとは何か?」「これからどうやって働いていきたいか」について深く考えるタイミングがあります。そのきっかけは人それぞれですが、転機だと感じた時は、これまでの職業人生を振返り、よく考え、自分が仕事で大切にしている信念や価値観等と照らし合わせながら、今後のキャリアの方向性や具体的な行動計画をじっくり検討することが非常に大切です。確実に「転機」を迎える、ないしは迎えるであろう30代半ば~40代前半の方々に対象を絞り、キャリア開発の重要性をお伝えします。

ベテラン社員のモチベーションアップセミナー

人生100年時代と言われ、そのちょうど折り返し地点にいる50代以上のベテラン社員。さまざまな実績を重ねて全速力で走ってきた今までを振り返り、ふと立ち止まって自己を見つめるタイミングの年代でもあります。残された仕事人生で実現したいこと想像し、それをかなえるために自身のモチベーションの源を知り、これからの仕事人生をより充実させていくためのモチベーションの高め方を学びます。

女性社員のためのライフキャリアセミナー

女性が働くことが当たり前の時代になった一方で、出産・育児・介護などのライフステージにおけるさまざまな出来事に遭遇したとき、どのように両立していけばいいか不安に感じている方が多いと思います。先行き不安をなくしイキイキと働き続けるために、女性特有の壁の乗り越え方を一緒に考えていきましょう。社会構造の変化を知り、新しい時代に必要とされる能力を学び、ライフキャリアに必要なマインドとスキルを習得します。人生100年時代、ライフキャリアという視点から、働きがいやキャリアアップなどをロングスパンでデザインします。

ビジネスセミナーを探すエリア

ビジネスセミナーを探す


各分野に精通した専門の講師陣による実務重視のセミナー内容と社員教育に必要な体系的な階層別プログラムラインナップをご用意。最新情報をキャッチアップできるセミナーも随時開催中。

セミナーサンプル

セミナーサンプルアコーディオンエリア
  • 20代後半~30代前半対象 仕事の振返りと今後のキャリアプラン

    1.研修の狙い

    変化の激しい時代だからこそ、自身のキャリアを主体的に考え・行動し、「キャリア自律」を実践していくことが必要不可欠です。そのためには、キャリアの充実・成功を、組織内だけで考えるのではなく、自分の価値観に基づいた「心理的成功」を考えることが重要です。本セミナーでは、人生100年時代を充実して生き抜くために、今の自身の現状・価値観・強みをしっかり認識し、変化を先読みしながら戦略的にスキルを磨き続け、「自分らしく」未来を築いていけるようワークを多く取り入れていきます。「キャリア自律」とは、「自分の好きにキャリアを築くこと」ではなく、組織と自分をより良くしていくにはどうすれば良いのかを考え行動していくことです。今の自分と向き合う機会をつくり、これからの自分を主体的につくりだしていきましょう!

    2.プログラム内容

    1.キャリアオーナーシップを発揮する
     1)VUCAワールドに求められるキャリアとは
     2)自分のキャリアを主体的に育てる3つの要素と意思決定
     3)充実したキャリアを手に入れるための5つの行動

    2.自己理解を深める
     1)私たちは成長している!
     2)入社してからのキャリアを振り返る
     3)価値観を明確にする~「心理的成功」を可視化する~
     4)自分自身を客観的に理解する
     5)「スキル」と「強み」の抽出
     6)自分のキャリア課題を明確にする

    3.自分を取り巻く環境変化を捉える
     1)環境変化認識
     (1)社会環境の変化
     (2)会社の変化
     (3)個人の働き方の変化
     2)今の私に必要な学び直しを戦略的に考える

    4.自己啓発行動を起こす
     1)プロとして学び直しを継続する
     2)自分を育てるための時間の作り方
     3)外部環境と内部環境をSWOT分析する

    5.キャリアネットワークを構築する
     1)豊かな人間関係を自分基点でつくる
     2)キャリアネットワークを見直す~サードプレイスをつくる~
     3)人脈を潤わせるためのコミュニケーションを磨く

    6.自分らしく未来を描く~前向きにチャンスをつかむ~
     1)キャリアデザインは考動し修正していく
     2)不確実だからこそ前向きに捉えることでキャリアは開ける
     3)偶然を味方につけてキャリアを切り拓く
     4)これまでの気づきをもとに未来戦略を練る~行動シート作成・行動宣言~

  • 30代半ば~40代前半対象 仕事の振返りと今後のキャリアプラン

    1.研修の狙い

    働いていく中では、幾度かの「転機」が訪れ、「自分にとって働くとは何か?」「これからどうやって働いていきたいか」について深く考えるタイミングがあります。そのきっかけは人それぞれですが、転機だと感じた時は、これまでの職業人生を振り返り、よく考え、自分が仕事で大切にしている信念や価値観等と照らし合わせながら、今後のキャリアの方向性や具体的な行動計画をじっくり検討することが非常に大切です。本セミナーでは、確実に「転機」を迎える、ないしは迎えるであろう30代半ば~40代前半の方々に対象を絞り、キャリア開発の重要性をお伝えします。そして、自らの「仕事の棚卸し」と「今後のキャリアの方向性・アクションプランの明確化」を行うことを通じて、主体的にキャリアを切り開く力を養います。

    2.プログラム内容

    1.キャリアとは何か?
      キャリアデザインの基本的な考え方
     1)キャリアの定義
     2)キャリアをデザインすることの価値
     3)「キャリアアンカー」について
     4)キャリアをプランニングする際の3つの視点

    2.現状の棚卸し<1>
     1)自らの行動傾向
     2)自らの強み/弱み
     3)自らのスキル/知識等

    3.現状の棚卸し<2>
     1)仕事における信念・価値観・やりがいを探る
     2)私の現状を「一言」で表す

    4.自社組織の「人材ニーズ」を考える
     1)環境予測の手順と環境変化のキーワード
     2)組織が求める「人材ニーズ」とは?

    5.仕事におけるミッション/ビジョン
      (中長期目標)
     1)ミッション/ビジョンの定義
     2)効果的なミッション/ビジョンの特徴
     3)自らの仕事におけるミッション/ビジョンを明らかにする

    6.今後のキャリアプランニング
     1)目標を達成するためのポイント
     2)今後3~5年後のキャリアの方向性・シナリオ
     3)直近1年間のアクションプラン

  • 男性ベテラン社員のモチベーションアップセミナー

    1.研修の狙い

    人生100年時代と言われ、そのちょうど折り返し地点にいる50代以上のベテラン男性社員。さまざまな実績を重ねて全速力で走ってきた今までを振り返り、ふと立ち止まって自己を見つめるタイミングの年代でもあります。さらには、新型コロナによる価値観や働き方の大きな変化のうねりの中にいます。このように大きな仕事人生の転機を迎えている男性ベテラン社員の皆さんにとって、今まさに仕事や人生において大切にしたいことや実現したいことを考える契機と言えます。仕事人生で実現したいこと想像し、それをかなえるために自身のモチベーションの源を知り、これからの仕事人生をより充実させていくためのモチベーションの高め方を一緒に考えましょう。

    2.プログラム内容

    1.50代からの仕事と生活~データや事例から
     1)50代からの仕事と生活はどうなる
      (1)いつまで働くのか、働きたいのか
      (2)50代からの“落ち”ベーション
      (3)人生100年時代の人生設計ってどうする
      (4)コロナを経て働き方・価値観はどう変わった
     2)50代からの仕事・人生の課題

    2.あなたの仕事人生を振り返る
     1)あなたはどのような仕事人生を歩んできたか
      (1)仕事で大切にしてきたこと―14の価値観 【個人ワーク】
      (2)あなたのキャリアの棚卸 【個人ワーク】

    3.仕事のモチベーションを高めるために
     1)仕事のモチベーションとは
      (1)そもそも仕事のモチベーションとは何か
      (2)モチベーションを低下させている5つの原因

     2)仕事のモチベーションを高めるために
      (1)モチベーションを高める源―4つの欲求
      (2)「新しいノーマル」時代で自分をイノベーション(何かを新しくする)
      (3)自己の視点、他者の視点とモチベーションの関係
      (4)モチベーションを高めるための工夫

    4.これからの仕事人生をさらに充実させるための方法
     1)ライフビジョン(仕事・生活で実現したいこと)を考える
      (1)ライフビジョンの作成ポイント
      (2)あなたのライフビジョン作成【個人ワーク】
     2)あなたの未来に向けた行動
      (1)あなたの人生の最大の遺物は何か
      (2)あなたの明日からの第一歩(具体的な行動)【個人ワーク】
      (3)まとめ

  • 女性社員のためのライフキャリアセミナー

    1.研修の狙い

    女性が働くことが当たり前の時代になった一方で、出産・育児・介護などのライフステージにおけるさまざまな出来事に遭遇したとき、どのように両立していけばいいか不安に感じていませんか?先行き不安をなくしイキイキと働き続けるために、女性特有の壁の乗り越え方を一緒に考えていきましょう。本セミナーでは、社会構造の変化を知り、新しい時代に必要とされる能力を学び、ライフキャリアに必要なマインドとスキルを習得します。人生100年時代、ライフキャリアという視点から、働きがいやキャリアアップなどをロングスパンでデザインします。ワークとライフのどちらかだけでなく、どちらも充実できるあなたらしいキャリアを見つけていきましょう。ぜひご参加ください。

    2.プログラム内容

    1.ライフキャリアとは何か
     1)キャリアとは何か?
     2)ライフキャリアの考え方
     3)私が働くうえで大切にしていること<個人ワーク>

    2.女性が働く環境の変化
       ~多様な人が活躍できる働き方~
     1)社会構造の変化
     2)ビジネスモデルの変化
     3)法律や制度の変化

    3.不安をなくしたさまざまな壁を乗り越える!
      各年代別の壁と意識の壁
     1)女性特有の壁
     2)私の経験の棚卸<個人ワーク>
     3)壁の乗り越え方を考えよう<個人ワーク>

    4.女性のキャリアを止めてしまう要因とは
     1)自分の思考パターンを知る<チェックリスト>
     2)あるべきを変えるためのヒント
     3)キャリアを活かすネットワークとは

    5.知っておきたいワークライフバランス
     1)ワークライフバランスの真実
     2)ロールを活かそう<個人ワーク>
     3)ワークライフバランスから得られるスキル

    6.人生100年時代に求められるライフキャリアプランを考える
     1)未来思考を手に入れよう
     2)時代の変化を味方にする方法
     3)自分自身の高め方
     4)ライフプランを考えよう<個人ワーク>

 
定額制サービスを探すエリア

定額制サービスを探す


定額制クラブ (来場セミナー)

月額定額で定額制クラブのセミナーを受講できる社員教育サービス。

定額制Webセミナー (アーカイブセミナー)

月額定額で定額制Webセミナーを受講できる社員教育サービス。

自社にあった研修支援を探すエリア

自社にあった研修支援を探す


お客さまのご要望に応じたカスタマイズ型のオーダーメイド研修を、自社内で実現できる社員教育サービス。

下部コンテンツ追加エリア