トップページ カテゴリーガイド一覧 「中堅社員」の研修情報・セミナー

中堅社員

「中堅社員」の人材育成 ~求められるスキル、教育について~

「中堅社員」に必要な教育ついて

「中堅社員」は、管理職をフォローし、後輩を育てる役割を担う中堅社員に必要なチームマネジメントの基本やファシリテーションといったヒューマンスキルから、タイムマネジメント、ロジカルシンキング、問題解決力など実務的なスキルが必要となります。

「中堅社員」に必要な要素

管理職の多くがプレイングマネージャーであり、マネジメントの時間が少なくなる中、中堅社員には、管理職をサポートする幅広い役割が期待されるようになってきました。
つまり、第一線で自らの担当業務をこなしつつ、周囲に目を配り、チームとしての業績達成を主導するという新たな役割が期待されます。

フォロワーシップの発揮

中堅社員の役割として上司の思いや意図を汲み、上位方針の実現に向けてメンバーの立場から上司を補佐するフォロワーシップを発揮することが求められます。

自己革新と率先垂範

成果を出し続けるためには、「自己革新」をすることが必要です。自分自身が変わらなければ、周りの人との関係を改善したり、周りの世界を変えることはできません。
人と組織を動かし、ものごとを成し遂げようとするならば、まず自分が変わることが求められます。

仕事のやり方の変革

働き方改革が急速に進められる中、一人ひとりのビジネスパーソンの仕事への取り組み方も見直しが迫られています。自ら主体的に仕事の質を高め、自部門の仕事の効率と成果をより一層高めることが求められます。

「中堅社員」に求められる役割

「中堅社員」に役立つ研修・セミナー例

主任、係長の役割と基本行動

主任・係長クラスには、職場のリーダーとして部下・後輩をまとめ、チームとして成果を上げることが期待されています。しかしながら日々の業務に追われ時間が無い中で、自分の成果だけでなく部下・後輩を指導しながらチーム全体の成果を高めていくということは、簡単なことではありません。
実際に・・・「はじめての役職でどう振る舞ってよいか分からず自信が持てない」 「はじめての部下とどう関わっていけばよいか分からない」・・・等の悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
実務の中核として活躍を期待されている方々を対象に、様々なワークを通して職場のリーダーとして発揮すべき能力を身につけていただきます。

真の主任力・係長力を発揮して強いチームをつくれ!

主任・係長は担当業務で成果を出すことが求められるだけでなく、組織の将来の中核を担う存在として、職場でリーダーシップを発揮しチームを導いたり、部下や後輩を育成することが求められます。そこで本セミナーは、主任、係長に求められる役割や行動、リーダーシップや強いチームをつくるために必要なコミュニケーションスキルをお伝えします。また、自らのモチベーションを高め、現場で成果を出す秘訣もお伝えします。

リーダー・主任・係長の役割と基本行動

リーダー・主任・係長に期待されることは多く、また自分自身も多くの仕事を抱える中で悩むことも多いと思います。リーダー像は決して同じ型にはまっているわけではありません。人それぞれの特性を活かしたリーダーシップが存在するので、自分をそのまま他の方の型にはめることにも無理があります。大事なことは自分を客観的にみることができ、また他者を冷静に観察できることです。それによって他者を最大限に活かし、自分の役割をしっかり見極めることができます。

チームを動かすリーダーシップとマネジメント

組織の中核を担う中堅社員に求められる役割は、多岐にわたります。ビジネス現場の最前線で個人の業務を遂行すると同時に、自ら働きかけて周囲を巻き込み、チームとして成果を上げることが必要です。また、将来の管理職候補として、この時期に自身のスキル・意識をさらに高めていくことも重要です。
中堅社員に求められるスキル(リーダーシップ/チームマネジメント/コミュニケーション/モチベーションコントロール)を学んでいただきます。

ビジネスセミナーを探すエリア

ビジネスセミナーを探す


各分野に精通した専門の講師陣による実務重視のセミナー内容と社員教育に必要な体系的な階層別プログラムラインナップをご用意。最新情報をキャッチアップできるセミナーも随時開催中。

セミナーサンプル

セミナーサンプルアコーディオンエリア
  • 主任、係長の役割と基本行動

    1.研修の狙い

    主任・係長クラスには、職場のリーダーとして部下・後輩をまとめ、チームとして成果を上げることが期待されています。しかしながら日々の業務に追われ時間が無い中で、自分の成果だけでなく部下・後輩を指導しながらチーム全体の成果を高めていくということは、簡単なことではありません。
    実際に・・・
     「はじめての役職でどう振る舞ってよいか分からず自信が持てない」
     「はじめての部下とどう関わっていけばよいか分からない」
     「上司と部下・後輩の間に挟まれ困っている」
     「自分の仕事に追われてしまい、部下や後輩をうまくまとめられない」
    ・・・等の悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
    本セミナーでは、実務の中核として活躍を期待されている方々を対象に、様々なワークを通して職場のリーダーとして発揮すべき能力を身につけていただきます。

    2.プログラム内容

    1.主任・係長に求められる役割
     1)主任・係長に求められる役割とは
     2)上司が期待する姿勢と行動
     3)リーダー層に求められる4つの能力

    2.リーダーシップの強化
     1)リーダーシップの真の意味
     2)リーダーシップを強化する単純な3つの行動

    3.コミュニケーションスキルの向上
     1)コミュニケーションスキルの全体像
     2)話す力の向上トレーニング
       ・4つのメッセージタイプ
       ・話の構成を見直す
     3)聞く力の向上トレーニング
       ・よい聞き方の条件
       ・効果的な質問とは

    4.職場の報・連・相のキーマンとして機能する
     1)報・連・相の真の意味
     2)部下、後輩の見本となる報・連・相のレベル
     3)報・連・相シミュレーション実習
     4)後輩に対する報・連・相の指導実習

    5.後輩指導の考え方と基本スキル
     1)指導のコンセプト
     2)指導の目的とゴール
     3)OJTを効果的にする3つのポイント
     4)3つの指導方法
     5)指導シミュレーション実習
       ~部下、後輩の相談に乗る~
     6)指導者としての自分のタイプ
     7)部下、後輩タイプ別の指導法

    6.目指す姿を実現するために
     1)自分の価値観を明確にする
     2)目指すリーダー像
     3)実現のポイント

  • 真の主任力・係長力を発揮して強いチームをつくれ!

    1.研修の狙い

    主任・係長は担当業務で成果を出すことが求められるだけでなく、組織の将来の中核を担う存在として、職場でリーダーシップを発揮しチームを導いたり、部下や後輩を育成することが求められます。そこで本セミナーは、主任、係長に求められる役割や行動、リーダーシップや強いチームをつくるために必要なコミュニケーションスキルをお伝えします。また、自らのモチベーションを高め、現場で成果を出す秘訣もお伝えします。明日から使えるノウハウがたくさん詰まったセミナーです。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

    2.プログラム内容

    1.オリエンテーション
     1)主任・係長としての悩み、学びたいことは何か
     2)部下は〇〇がわからない!
     3)理解した? わかった? は禁句!

    2.主任・係長としての期待される役割は何か
     1)一般社員と主任・係長の違い、期待される役割とは何か
     2)主任・係長としてのチームマネジメント力診断
     3)自らの強みと課題を明確にする

    3.主任・係長に求められるリーダーシップとフォロワーシップ
     1)求められるリーダーシップとは何か
     2)リーダーシップ発揮力チェック
     3)求められるフォロワーシップとは何か

    4.主任・係長に求められる計画推進力
     1)主任・係長の具体的な仕事とは
     2)PDCAマネジメントマップ
     3)具体的な指示を出すコツ
     4)こんな時どう指示するか

    5.主任・係長に求められる部下・後輩育成力
     1)忙しい日常で部下・後輩を育成するコツ
     2)部下育成計画書
     3)教え方の4段階 
     4)褒め方、注意の仕方のコツ
     5)効果的な伝え方3ステップ

    6.部下や後輩がやる気になる仕事の任せ方、指示の出し方、報連相のさせ方、注意の仕方を考える
     1)すぐに任せて良い人、ダメな人、褒めて伸びる人、褒めると逆効果な人、注意が絶対に必要な人
     2)部下や後輩がやる気になる関わり方

    7.主任・係長としての行動基準をつくる
     1)本日の学びの整理、質問・確認したいこと

  • リーダー・主任・係長の役割と基本行動

    1.研修の狙い

    リーダー・主任・係長に期待されることは多く、また自分自身も多くの仕事を抱える中で悩むことも多いと思います。リーダー像は決して同じ型にはまっているわけではありません。人それぞれの特性を活かしたリーダーシップが存在するので、自分をそのまま他の方の型にはめることにも無理があります。大事なことは自分を客観的にみることができ、また他者を冷静に観察できることです。それによって他者を最大限に活かし、自分の役割をしっかり見極めることができます。本セミナーでは、リーダー・主任・係長に必要な巻き込む力、発信する力、対話する力を学んでいただきます。ぜひ、ご参加ください。

    2.プログラム内容

    1.リーダー・主任・係長に期待されている役割とは?
    1)すぐれたリーダーの条件とは?
    2)リーダーとリーダーシップの違い
    3)上司や他部署の力を活かすこともリーダーシップ!

    2.リーダーシップは全方位に発揮できる
    1)他者を活かすための観察力
    2)異なるタイプには異なる関わり方が必要
     (ソーシャルスタイル診断)
    3)仕事を依頼する状況で考えてみましょう

    3.1対1の対話を有効に活かすコミュニケーション
    1)1対1の対話の基本は「認める」こと
    2)不満感情の仕組みを理解する
    3)フィードバックスキルを磨いて対話に活かす

    4.上司や関係者を巻き込むために必要な「部下力」を磨く!
    1)相手(上司)を予測する
    2)相手(上司)にひと手間かける
    3)相手(上司)の力を借りる

    5.こんな状況で上司をどう巻き込む?

    6.強いチームを作り、強い職場にするために
    1)チームが力を発揮するために
    2)各位の学びの確認と共有
    3)本日のまとめ

  • チームを動かすリーダーシップとマネジメント

    1.研修の狙い

    組織の中核を担う中堅社員に求められる役割は、多岐にわたります。ビジネス現場の最前線で個人の業務を遂行すると同時に、自ら働きかけて周囲を巻き込み、チームとして成果を上げることが必要です。また、将来の管理職候補として、この時期に自身のスキル・意識をさらに高めていくことも重要です。
    本セミナーでは様々な実践的ワークに取り組み、中堅社員に求められるスキル(リーダーシップ/チームマネジメント/コミュニケーション/モチベーションコントロール)を体得していただきます。今後さらなる活躍が期待されている中堅社員の方におすすめの内容です。

    2.プログラム内容

    1.変化する社会と働き方を理解する
     1)中堅社員の悩みとは
     2)中堅社員の能力「強み」と「弱み」
     3)労働人口の変化
     4)変化し続ける「働く社会」 
     5)【ワーク】自身の働き方・仕事での課題を整理する

    2.自分や周りを動かすリーダーシップ
     1)自身の役割は何ですか?
     2)課題や目標を自ら設定し、組織とすり合わせる
     3)周囲を巻き込んで仕事を進める
     4)創造性の発揮は改善の努力を 
     5)【ワーク】課題の原因を整理する

    3.チームを動かすマネジメントの基本
     1)「相互理解」を促進する
     2)個々へ「動機形成」を促す
     3)「協働意識」を醸成する
     4)成長と改善に向け「切磋琢磨」する
     5)【ワーク】中堅社員としてこれからの「あり方」を決める

    4.上司・部下・同期を動かすコミュニケーションの実践
     1)【講義&ワーク】信頼を高める「聴き方」
      ●無意識の抵抗を無くすぺーシングスキルとは
     2)【講義&ワーク】アサーティブな「伝え方」
      ●なぜ、伝えたい事が伝わらないのか?
     3)【講義&ワーク】効果的な「褒め方」「叱り方」
      ●相手のモチベーションを上げる関わり方とは

    5.心理学から学ぶ自身のモチベーションコントロール
     1)セルフイメージとは
     2)セルフイメージを上げる5つのポイント
      ●メタ認知/柔軟性/自信/感謝力/仕事観
      ●自分の動きを止めるブレーキを知る
      ●自分の動きを進めるアクセルを知る 

    6.まとめ
     ・【ワーク】明日から実行するアクションプランを考える

 
定額制サービスを探すエリア

定額制サービスを探す


定額制クラブ (来場セミナー)

月額定額で定額制クラブのセミナーを受講できる社員教育サービス。

定額制Webセミナー (アーカイブセミナー)

月額定額で定額制Webセミナーを受講できる社員教育サービス。

自社にあった研修支援を探すエリア

自社にあった研修支援を探す


お客さまのご要望に応じたカスタマイズ型のオーダーメイド研修を、自社内で実現できる社員教育サービス。

下部コンテンツ追加エリア