SMBCビジネスセミナー

コンプライアンス・ハラスメント

INDEX

セミナーの目的・特徴

「コンプライアンス・ハラスメント」関連セミナーでは、企業が行うべきリスクマネジメントの代表的な項目であるコンプライアンス体制の構築とハラスメント抑止のために必要な内容を、従業員・管理職・担当部署向けに、法律上観点から具体的な職場対応についてまで幅広いセミナーをそろえています。

コンプライアンス体制の構築・
ハラスメントによる企業リスク

コンプライアンスを単に法令遵守の観点からだけでなく、 「企業の社会的責任(CSR)」 の基礎的な要素の一つと捉え、「企業価値を高める取り組み」ととらえる企業が増加しています。 つまり、コンプライアンス体制を社内に構築し、確実に運用できている企業は、信頼される企業となり、従業員のモラル、採用競争力など向上し、企業のブランド価値、業績に好影響をもたらすという考え方です。


ハラスメントは、リスクマネジメントの観点からは、男女雇用機会均等法など、法令違反に問われる「コンプライアンス・リスク」とハラスメントの被害にあった人がメンタルヘルス障害を起こしてしまう「メンタルヘルス・リスク」を考える必要があります。
 例えば、パワハラが発生した場合、企業にはこれら損害賠償など経済的な負担はもちろん、問題解決に要する時間的負担や、企業イメージの低下による売上減少など悪影響が懸念されます。また、パワハラ被害を受けた従業員が、心の健康を悪化させ、休職・退職に至るケースや、職場全体の生産性に悪影響を及ぼすケースもあり、パワハラが組織にもたらす損失は非常に大きいと言えます。


代表的なハラスメントの種類

  
セクシュアル・ハラスメント 相手の意に反して、性的な性質の言動を繰り返し行い、それに対する反応によって、仕事を続ける上で一定の不利益を与えたり、就業環境を著しく悪化させたりするような行為。また、セクハラには、職場での上下関係を利用し、下位にある者に対して継続的に性的な言動や行動を繰り返す「対価型セクハラ」と、職場で異性が不快と感じる性的なカレンダーやポスターを貼ったりする行為を指す「環境型セクハラ」がある。
パワー・ハラスメント 職権などのパワーを背景にして、本来の業務のカテゴリーを超えて、継続的に人格と尊厳を侵害する言動を行い、就業者の働く関係を悪化させたり、雇用不安を与えたりすること。
モラル・ハラスメント モラル・ハラスメントとは、言葉、態度、文書などによって継続的に人格や尊厳を傷つける精神的ないじめ・嫌がらせ。個人が有する常識や社会的モラルを他人の意志に反して強要することの総称。
アルコール・ハラスメント アルコール飲料に関する迷惑行為、またはその場においての嫌がらせ行為全般を指す。アルコールで酔った状態での迷惑行為に始まり、本人の意志に反しする飲酒の強要やそれに至る状況を作ること、意図的な酔いつぶしなど多岐に亘る。
ジェンダー・ハラスメント 個人の能力や特性を無視して、社会的な性差で一律に行われるハラスメントのこと。男性・女性に関する固定的な“らしさ”のイメージに基づく、差別的な言動のことを指す。「男性だから仕事は義務」「女性だから家事育児は義務」といった考えから性差別が行われることが多い

セミナー概要

1.コンプライアンス

コンプライアンスの基本と法律知識をしっかりと押さえた上で、実務におけるリスクマネジメント・危機管理のポイントをケーススタディにより実践的に学びます。企業不祥事や取引先トラブルへの対応方法や予防策についても事例を交えて学んでいきます。

2.ハラスメント

職場での対策を進める上で、判断に迷うようなグレーゾーンにどう対処すべきかを しっかり理解し、適切な部下指導に繋げていくことが重要です。ハラスメントには 「あからさまな問題」と「グレーゾーンの問題」があることを認識し、それぞれの問題について実務上問題となるポイントを理解し、現場ですぐに活用できるよう学んでいきます。

主な関連セミナーのご紹介

セミナーコース選択

1.ご希望のエリアをご選択ください。

2.受講スタイルをご選択ください。

セミナー詳細

※大阪のセミナー内容をご覧になる場合は、セミナーコース選択で【大阪版】をご選択ください。

コンプライアンス経営と法律知識東京版

セミナー概要東京版

1.現代日本企業を取り巻く法務環境
2.リスクとは
3.法務的なリスクマネジメント
4.会社法上のリスクマネジメント各論
5.コンプライアンスに関する法律知識
6.事例演習 ~ケーススタディから問題点を指摘し、対応方法や予防策を検討
7.不祥事発生時にとるべき対応
8.総括と補足

さらに詳細を見る

職場のハラスメント問題と実務対応東京版

セミナー概要東京版

1.ハラスメント問題の概要
2.セクハラ問題について
3.パワハラ問題について
4.ハラスメント問題に対する組織的対応

さらに詳細を見る

セミナースケジュール

・検索結果 6件 該当しました。

1 
開催日 開催地 空席状況 説明会名 講師
2018/11/22(木)東京【セミナー研修】
コンプライアンス経営と法律知識
経営幹部養成コース 第4講
菅原 貴与志(すがわら たかよし) 氏
2019/01/18(金)東京【セミナー研修】
中堅・若手社員に必要なコンプライアンスの基礎知識
鈴木 瑞穂 氏
2019/01/18(金)東京【セミナー研修】職場のハラスメント問題と実務対応
鈴木 瑞穂 氏
2019/02/13(水)東京【セミナー研修】
管理職に必要な労務管理とコンプライアンス
課長職・管理職マネジメントコース 第4講
横張 清威 氏
2019/03/07(木)東京【セミナー研修】
監督者・管理者のための労務管理の重要ポイント
石嵜 信憲 (いしざき のぶのり) 氏
2019/03/15(金)東京【セミナー研修】
管理職に必要な法律知識とコンプライアンス
管理職実務マスターコース 第3講
野口 大 (のぐち だい) 氏
1