SMBCビジネスセミナー

マナー・接遇・ビジネス文書

INDEX

セミナーの目的・特徴

「マナー・接遇・ビジネス文書」関連セミナーでは、ビジネスパーソン育成の第一関門である挨拶・名刺交換などの基本マナーの習得や新入社員に苦手意識の強い電話・来客応対やビジネス文書に加え、近年、重要性を増しているe-メール文書の書き方等すぐに役立つセミナーをそろえています。

ビジネスに必要なマナーは、最低限、人間関係に支障を及ぼさないように行われる「暗黙のルール」から、お客様に感動を与える「接遇・おもてなし」まで幅広い意味で使われています。マナーを守ることができない社員が顧客と直接接したり、ルールに基づかないビジネス文書を送付した場合、お客様は企業そのものが「ルールを守ることができない会社」との印象を持ち、「仕事への信頼度」や「トップの人柄」まで、イメージがダウンする危険があります。
又、特にサービス業においては接客のレベルが、将来の業績を左右すると言っても過言ではありません。

ビジネスに必要なマナー・サービス・ホスピタリティー

項目 性質 対価との
関係
日本語 英語
行儀作法 マナー マナーとは「他者を気遣う」という気持ちのスタートであり、相手を不快にさせないように個人個人が自発的に守るべき最低限のルールです。しかし、「他者を気遣う」ということよりマナーをマニュアル化し、マニュアルに沿って行動しているかどうかで「他者を気遣う」気持ちの善し悪しを判断してしまう場合があります。そういった傾向が強くなると、結果、命令や規範がなければ行動できない、マニュアルに載っていること以外の対応力に欠け、「考える」ことをしないといった弊害が見られます。 対価>結果
接客 サービス 接客は文字通り「お客様」に接して、必要なサービスを提供することです。ビジネスの場では、「お客様」に対し、適切な態度、言葉遣いで接するよう求められ、それらが不適切であれば、苦情の元となったり、利用客が減少するというかたちで企業の不利益に繋がります。 一般に接客業務において、相手の立場や地位には一定の敬意を払って当たるものの、多数の顧客が来店する業務では、全ての人に均一なサービスを提供すると言う点で、敢えてそれらの立場や地位で差を設けない接客態度を取るケースもあります。 対価=結果
接遇・
おもてなし
ホスピタリティー 接遇の「遇」の字を辞書でひくと「おもてなし」という意味が出てきます。「おもてなし」とは、お客様に接する心のありようであり、その場にお客様がいるいないに拘わらず、快適な空間を準備し、お越しをお待ちする心までもが含まれています。
つまり、接遇という大きな輪の中の一部分に“接客”が含まれているともいえます。
相手に対してただ丁寧に接するだけでなく、相手を思いやりもてなす気持ちを持って対応することで、その出会いや瞬間においてお客様の五感と心に感動を与えるのが、接遇の魅力です。
対価<結果

セミナー概要

ビジネスマナー

お客様や上司から信頼され、良好な人間関係を築くために必要となる、ビジネスマナーについて学びます。言葉遣い、身だしなみ、名刺交換といった、ビジネスマナーの基本を実践的に身につけます。

電話・来客応対

お客様との接点である電話や来客応対の基本動作を学びます。電話応対では、言葉遣いや言い回し、電話メモの書き方などを学びます。来客応対では、挨拶、立居振る舞い、お茶の出し方などを学びます。

ビジネス文書

ビジネス文書の特徴、種類、作成上のルールを押さえるとともに、読み手にわかりやすい文章構成や表現方法を演習を交えながら解説します。業務にすぐに役立つ内容です。

ビジネスe-メール文書

ビジネスe-メール作成の基本を押さえた上で、タイトル・宛先と送信者指定・挨拶文の書き方などをポイントに、相手が開封し読んでもらえるメールの書き方を実習を交えて身につけます。

主な関連セミナーのご紹介

セミナーコース選択

1.ご希望のエリアをご選択ください。

2.受講スタイルをご選択ください。

セミナー詳細

※大阪のセミナー内容をご覧になる場合は、セミナーコース選択で【大阪版】をご選択ください。

ビジネスマナーと仕事のすすめ方東京版

セミナー概要東京版

1.第一印象の重要性
2.誰からも好感を持たれる表情と姿勢
3.シンプル&クオリティの着こなし術
4.ビジネス会話は社会人の必要条件
5.ビジネス応対、これができなきゃ失格です
6.仕事は「進め方」が何より大切
まとめ・質疑応答

さらに詳細を見る

ビジネス文書・eメールの書き方とマナー東京版

セミナー概要東京版

1.「わかりやすい」文書なら誰でも書ける
2.いきなり書かない! 考えてから書く
3.伝わる文章にするテクニック
4.論理的な文書にする演習
5.ビジネス文書の基礎知識
6.eメールの書き方と心得
7.ミスなく早く書ける! 時短仕事術

さらに詳細を見る

セミナースケジュール

・検索結果 0件 該当しました。

開催日 開催地 空席状況 説明会名 講師
pagetop
フリーワード2